末広とパンネロ

浮気の調査をするときには、何人の調査員が必要なのかというと、調査内容により、さまざまではありますが、多くの場合、2人程度で調査しています。

ただ、浮気がまだ推測の段階であるケースでは、浮気をしているかの確認を調査員1人で行う場合が多いです。

浮気が明るみに出てきたのなら、もう一度話し合いをして調査の方法や人数などを決定します。

不倫問題を相談したいと考えるなら弁護士に相談するのがオススメです。

婚姻解消したいのか、不倫相手に慰謝料を払わせたいのかよく考えてから相談するといいでしょう。

もし、不貞の証拠を掴もうとしている場合には、探偵事務所とか、興信所に行って相談するのがいいです。

相談者が女性のケースでは、近所の奥さんや友だちに相談してしまう方も少なくありませんが、近所の噂のタネになりたくない時は、絶対にやってはいけません。

成功報酬で料金設定をしている探偵事務所は、最終的に成功した調査でないと料金が発生しないという懸念があるため、成功報酬の金額が相場より高く設定されているケースが多いようです。

その結果として、成功報酬制を採用している方が、浮気の調査費用が安くなるわけではないのです。

実際の調査能力などもチェックして、はっきりとした料金システムの探偵事務所に依頼する方が納得いく結果が得られるでしょう。

着ている服を見て浮気の裏付けをすることもできます。

人が浮気をすると、著しいのは着る洋服の違いです。

おしゃれをすることにはそれまで関心がなかったのに、突然、服装にこだわりができたら注意する必要があるでしょう。

これから先浮気をしようとしていたり、今すでに浮気をしている人がいたりするかもしれません。

浮気調査を探偵事務所に成功報酬で依頼したら損しないかと言うとケースバイケースでそうでないこともあります。

条件が成功報酬であれば不成功な結果となった場合、報酬を払わずに済みますから頼んだ方が得をするようなイメージを持つかもしれません。

ですから、探偵事務所の中でも成功報酬を採用している所に絞って、見つけている人もいるのです。

飲食店を利用した際の領収証には飲食時の同席者の人数が推測できてしまうように印字されている事がありますから、浮気の動かぬ証拠となるでしょう。

かつ、クレジットカードを使用した支払いの詳細は月ごとに確かめるようにします。

仕事で使ったにもかかわらずビジネスホテルではなかったり、一人で宿泊したにしては高い宿泊費だったりしたら、浮気相手と宿泊したおそれがあります。

探偵の尾行代がいくら位かと言うと、調査員の数によっても変わりますが、だいたい1時間あたり1万~3万円ほどです。

当然のことですが、調査員の数が少なければ安く、多くなるほど高くなります。

また、尾行する際に車やバイクを使うと、交通費や車両費といった名目で別途請求があがってくることがありますので、確認がいります。

いくら成功報酬制を採用していると言っても、例えば、浮気調査を依頼したケースでは、その際の調査期間が3日間だったとすると調査を行う3日間で浮気の証拠を掴めなければその調査に関しては成功ということになります。

浮気しているのかは分からないまま、その3日間だけは浮気していなかったという状態であったら、浮気とは分からないまま、調査は完了し、事前に約束していた成功報酬を支払うことになるのです。

もし貴方が浮気されて、「裏切られた!!」と感じ、慰謝料を要求しようとするのなら、まずは相手のことを知らなればなりませんし、複数回に渡る、浮気の証拠を見せられなければなりません。

しかし、調査のプロである探偵に依頼したら、浮気の証拠をキッチリとした形で貴方に届けてくれますし、裁判では、貴方の気分をスッキリさせてくれる材料を貴方の手に届けて貰えるでしょう。

探偵による調査は高額ですから、単純に、「じゃあ自分で尾行しよう」とする人がいるでしょう。

テレビのドラマでは何気なく尾行してますけど、いざ、自分がしてみると相手に悟られず尾行をするのは並大抵のことではないのです。

勘付かれれば警戒をされるものなので、浮気の証拠を押さえられなくなってしまうかもしれません。

相手の非を認めさせるには確実な証拠がいるので、その道の専門家にちゃんとお願いして、しっかり浮気を調べたほうがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です